オバアは喜劇の女王

きょうはツール・ド・沖縄開催日ですね~
いつか出てみてもいいかな~と思ったり思わなかったり。
出てもいいかな~と思うときは、もし普段よりも自転車で走りやすい状態に交通整理とかされているのならいいかな、と。
あとは似たような趣味の人がいると面白いかも、と。

さて。ツール・ド・沖縄とはまったく関係なく。
沖縄・那覇の桜坂劇場で「オバアは喜劇の女王」という映画を見ました。
このオバアというのは仲田幸子さんのこと。
涙あり笑いあり、というか一言で言えば、歴史あり、という印象でした。
沖縄戦の頃からの話も出。
正直なところ、仲田幸子さんの舞台がどれくらい面白いかはいまひとつわからないのですが、沖縄のオジー、オバーの琴線に触れる笑いであるようで、映画の中でガレッジセールゴリが、沖縄のオジー、オバーを仲田幸子さんのように笑わせることはできない、みたいなことを言っていました。

とりあえず、方言ばかりで内容を理解するのにいっぱいいっぱいになりがちなんですよね(苦笑)
あと、舞台の台本というものがなく、座長が全員分のセリフを把握していて、実際の演者はそのセリフを聞きながら(録音しながら)覚えていくというスタイルのようです。

仲田幸子芸能館(パッと見WEBサイトはヒットせず)というのがあって、そこに毎日のようにいらっしゃっているらしいので、機会があれば年配の人などと一緒に行ってみるのもいいかもしれませんね。

オバアは喜劇の女王~仲田幸子 沖縄芝居に生きる@ぴあ映画生活

This entry was posted in 沖縄 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です