ソウル・キッチン見ました

沖縄・那覇の桜坂劇場でSoul Kitchenという映画を見てきました。
音楽が売りの一つだったみたいだけど、歌詞が全然わからないので、微妙でした。。。

って、今こんなサイト(Official News)みたら、昨日先着プレゼントやってたのか!
昨日は「イップ・マン」見てたのに、全然気づかんかった。。。
何か人が多いな~とは思ったんだけど。。。

公式サイトではキャストがよくわからなかったけど、Official Newsサイトでキャスト一覧のようなものがありました。
ルチア役のアンナ・ベデルケがなかなかよかったです。
あとは、フェリーネ・ロッガンの脚がキレイだった。

ストーリーは途中軽めのドラッグパーティーかと思うような場面があり、うーん、特になし。
欧米人の細かい人と日本人の細かい人って基準がだいぶ違うような、、、って気がした。

シェフのシェイン・ワイズ(ビロル・ユーネル)とウェイトレスルチア・ファウスト(アンナ・ベデルケ)、二人の旅人っぽい人がいたのが印象に残っています。

きょうの沖縄はいい天気でしたが、国際通りはそれほど賑わってなかった感じがしましたねー
震災募金とか、公務中に?沖縄で事故を起こした基地関係者の裁判権が日本にないとか、おそらくヤツラはろくに裁かれもせずに本国に帰ってしまうとか、そんなイベントがあったようななかったような。
募金活動を見ていてときどき思うのが、10人くらいずらーっと並ぶ意味あるのかな?
5-6人ずつ場所を変えるとか、2-3人は募金活動してる時間帯働いてそのお金を募金にしちゃえば早いんじゃない?とか思ったりしてしまうのですが、穿ってますかね?
コストパフォーマンスってどれくらいなんだろ?
目的が経済以外のところにあるのだったら別にいんだけど。

夜にテレビでアスコーマーチ見ました。うーん、微妙。。。私は普通科だったけど、工業高校とか高専ってフツーに、とっても役立つ勉強してると思ってるんですけどねー。


ソウル・キッチン@ぴあ映画生活

This entry was posted in 沖縄, 米軍基地 and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です