立候補

立候補、と言っても私が何かに立候補するわけではなく(当たり前!?)、映画の話。
強いて言えば、アーリーリタイアする人に立候補したい、というか、宝くじ高額当選者に立候補したいというか(苦笑)

で。
沖縄県那覇市の桜坂劇場で「立候補」という映画を観ました。

監督:藤岡利充
出演:マック赤坂、羽柴誠三秀吉、外山恒一、高橋正明、中村勝、岸田修、櫻井武 ほか

なかなか面白かったのですが、メインがマック赤坂という人だったようで、もう少しほかの泡沫候補者も見たかったな、という感じ。
外山恒一さん、ちょっと面白かったかな。
「諸君を軽蔑している」的なスタンスで。

高橋正明さん、、、じゃなかった、たぶん、中村勝さんだと思うんだけど、この人、意味わからん。
300万円払って立候補して、街頭演説もせず、家に引きこもり。政見放送とかしたのかもしれないけど、目立ちたいわけでもなく、主張があるようにも見えず、何がしたいのか映画の中ではさっぱりわからなかった。。。

マック赤坂さんは京大卒のようだが、うーん、面白いではあるけれど、という感じ!?
スマイル党総裁、ということみたいですが。

とりあえずマック赤坂さんとマック赤坂さんの運転手(なんとロールスロイス!)のシーンがとても多く、マック赤坂さんが金主かと思ったくらいでした。

まぁ、橋下大阪市長?の腹黒さも、安部首相の弱者を相手にせず的な雰囲気も再認識できたのはよかったかな。

そこで思ったのは。
橋下大阪市長? とマック赤坂って胡散臭さというか元々政治を遣っていた人ではないという点では同じだよね!? ってこと。
橋下大阪市長? は、たまたま知名度があってなんかの選挙で当選しちゃって、そこからうまく立ち回って「維新の会」なんてのを立ち上げただけで、その前は弁護士兼タレントですよね!? 政治家とは全然関係ないですよね?

まぁ、維新の会に投票しちゃった人も参議院選挙では投票しなかったようで、浅はかという印象しかないのですが。
民主党も似たようなもので、以前の選挙では大勝したけど、今回は惨敗。自民と大同小異なんだからそんなもんかとも思うけれど、有権者の市民度ってどんなもんかなってのは常に思いますね。

映画「立候補」@ぴあ映画生活

さて。
全然話は変わって。
“未来の暮らしを沖縄から”  県内初!触れて遊ぶエネルギーカフェ『Luterio』オープン
というプレスリリースを見つけました。
沖縄にエネルギーカフェができたようです。
観たところ興味を惹かれたところはないのですが、コンセプトは好きですね。
エネルギーカフェを作って会社として成り立つのであれば大いに興味は湧きますね。

This entry was posted in , 日常, 沖縄 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です