眩しくて見えなかったから長い瞬きを繰り返した

先日、沖縄県那覇市の桜坂劇場で「眩しくて見えなかったから長い瞬きを繰り返した」という映画を観ました。

ちょっと呆けていて、当初無料券で濱田岳、倉科カナ出演の「みなさん、さようなら」を観に行ったのですが上映期間が終わっていてorz
一日だけのアンコール上映ということで「眩しくて見えなかったから長い瞬きを繰り返した」を観ることにし。
こちらも呆けていて、特別上映っぽいやつなので無料券が使えず通常料金1500円也で、Fanc会員のスタンプを押してもらうのも忘れ(苦笑)
という負のローリングストーン状態で劇場へ入りました(苦笑)

映画は、映画というよりも映像という感じで。
MTVを制作したところ評判がよく、その延長線上で映画を撮ったらしいとのことでちょっと納得。
映像自体は比較的かっこいい感じなのですが、ストーリーの進行が今ひとつ映画というよりは映像という感じでした。

なので映像美というか長いMTVというかという感じで観るとよいかもしれませんね。

特別上映っぽいということで舞台挨拶がありました。
<舞台挨拶>
登壇者:池田圭監督/城戸愛莉/新井みゆり/結城貴史/渡辺奈緒子/坂上嘉世/星ようこ

新井みゆりちゃんは意外なほど小さくて、映像って実物とは別物なんだなぁと改めて実感。
よくわかりませんが、映画にも出演していたプロデューサーの結城貴史さんの涙がありまして、とりあえず映画が好きなんだなというのは伝わりました。

城戸愛莉ちゃんはけっこうな大人な感じで、舞台挨拶中もいろいろとフォローしていて場慣れしている?感じでした。

日本人が英語で歌を作る意味がよくわかりませんが、映画の中でかかっていて、舞台挨拶後のミニライブでも演奏していた「Starry night」という曲が数日間頭の中を回っていました。。。

眩しくて見えなかったから長い瞬きを繰り返した@ぴあ映画生活

This entry was posted in 沖縄 and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です