土門拳

先日、沖縄県立博物館・美術館へ「土門拳の昭和と沖縄」という写真展を見に行きました。
一般1000円。

自販機でチケットを買い入場しようとしたところ、

バックヤードツアーがありますけどいかがですか?

的なお誘いが。

で。

乗った。

土門拳&沖縄県立博物館・美術館バックヤードツアー

土門拳&沖縄県立博物館・美術館バックヤードツアー

小一時間。
なかなか面白かったですね。

ちなみに参加者は小学生から年配の方まで幅広く6-7名くらいだったかな。

美術館ということもあり触れるものはほとんどなかったけれど、まぁ、虫対策とか維持費が大変とかそんな感じでした。
生ごみとかも流しには流さないんだっけかな!?

あとライトが恐ろしく高価、1個ン十万円だったかな。。。

顕微鏡みたいなものがあってそれはライカ製。



さて。土門拳

よかったです!

白黒写真なども多かったのですが、アングルであったりライティングであったり、とても新鮮というかすごいというか。

仏像がこんなにきれいに撮れるんだ。
人物がものすごく生き生き撮れてる!

など、どうやって撮ったんだろう、と思うような写真が何点もあって、ピントや構図の大切さを再認識しました(苦笑)
こちらは休憩しつつ1時間半くらい。

で、写真集を買ってしまいました。
2000円。

【送料無料】土門拳の昭和

【送料無料】土門拳の昭和
価格:2,100円(税込、送料別)


This entry was posted in 日常, 沖縄 and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です