久しぶりにキーワード。

「カラメル」のキーワード「2010年トレンド予測」

弁当男子
自転車女子
アイロン男子
B食女子
DIYな人々

だって。
「弁当男子」
うーん、増えてるという話は聞きますがどうなんでしょうね。アラフォー世代よりもだいぶ若い世代の話なのかも(笑)
「自転車女子」
増えてるみたいですね! 皇居の周りではジョガーも増えていて、そんな会社帰りジョガーのためのロッカーというかプチコミュニティ施設というか、そんなのもできているそうな。
沖縄では「自転車女子」はあまりいない気がしますが、自転車人口は確実に増えている、ような気がします。排気ガスは自転車や歩行者の敵ですね(苦笑)
「アイロン男子」
まったく関わりありませんね(汗) でも、サラリーマンの方たちで一人暮らしなどでは、ハンカチとかワイシャツのアイロンがけをする、、、必要があるそうですね。形状記憶でいいじゃん、とも思いますが。あと、きっちりした人たちはズボンプレッサーのようなこともしている、かもしれませんね。
「B食女子」
ひとりでラーメン屋に入りブログに味の評価をし続けるラーメン女子や、美容のために週一でひとりホルモンを食べまくるホルモンヌ等、急増するB級グルメ好きなB食女子が2010年グルメ会に殴り込み!
ということらしいです。そういえばこういう人たちはたまに見るようになったかも。一人のほうが気軽というときもありますよね。
あっ、「あんにょん由美香」にも、女性一人とおぼしき観客が何人かいたような。
「DIYな人々」
これは、低賃金+残業が減って時間がある、という現状が多大に影響しているのではないでしょうか。
キャッシング、保険借り換え、転職というより就職とか就活、データ復旧といったキーワードが入ってませんが、これらはここ数年の定番キーワードってことでしょうかね~。
今ネットをウロウロしてたら、「山ガール」というのもありました。
「山ガール」、けっこうよさげかもしれません。
//

キャッシング

リボルビング払い とか
某クレジットカードの 支払い名人 とか
胡散臭いのがたくさんありますよね。
だったら、キャッシングのほうが、わかりやすくていいような。
リボルビング払い などは
金利がバカ高いのを わかりにくくしているだけ。
キャッシングも金利は高いけれど、
自分で高い金利を払っているという意識がある分 マシなような気がします。
金利が高いと言えば、 去年の秋くらいにNZドルを買いました。
金利が7-8%くらいだったと思います。
今は相当落ちてしまったんだろうなぁ。
当時1NZ$=70-80円くらいだったのですが、
現在は45-50円くらいでしょうか。
大赤字 orz
でも、日本円で0.0何%とかで銀行に預けるという気にもなりませんね。
超低金利で庶民の金を預かり、
中小企業には経営状況や将来見通しなど関係なしに
貸し渋り、貸し剥がしを平気で行う。
さらに、自行の経営が危なくなったら税金をくれとせがむようなところですから。
そういえば、キャッシングカード? ローンカード? だかの審査に
ネットから応募するだけとか、審査を通過したらとかで
報酬を得る アフィリエイトなんかもけっこうありますよね。
あとは、自動車保険の見積もりでポイントゲット!
なんていうのもけっこう定番でしょうか。
私は自動車保険系、カード審査系はやったことがないのですが、
私も利用しているGetMoneyあたりに
自己アフィリエイトOKの案件がたくさんあった ような気がします。

ちなみに、転職サイトのインディビジョンというのは
あまりいい印象がありませんので、ご留意を。