モバゲー:怪盗ロワイヤルのアイテム

「怪盗ロワイヤル」アイテム高騰、40万円超で落札も 「RMTは規約違反」とDeNA
規約に書いてあれば規約違反なんでしょうけど。
アイテムをゲットするために「体力回復」だかアイテム自体を売っているのはDeNAなわけで。
会社側としては「自分達の利益を侵すな」ということなんでしょう。
ただ。
その論理が通る世の中なのかは注視したいトコロかもしれませんね。
アイテムというのは架空のものですが、それを売って利益を上げているのがモバゲーの主体であるDeNA。
例えば。
ソフトウェア。
CDなどに焼けば実態としてあるが、ダウンロード販売だと実態は「アイテム」と同じ程度に希薄になる。
ダウンロード販売されたソフトウェアは再頒布不可でしょうが、そのライセンスを売ることは果たして違法なのか?
そう考えていくと、規約自体違法なものの可能性はないか?
モバゲーに限らず、いろいろな場面で
「規約に書いてある」
「規約に同意したでしょ」
と言われることがある(クレームを付ける人はね・苦笑)。
そこで引き下がる必要はない。
その規約自体の有効性を問えばよいのだから。
具体例は思い出せないが、おかしな規約なんて腐るほどある。
校則なんてその最たるものではないでしょうか。
所詮、自分達に都合のいい規約を作っているだけなのですから。
どちらの側に立つにせよ、自分の利益を守っているだけだ、ということは肝に銘じておきたいような気がしますね。
といいつつ。
一番困るというか閉口するというか脱力するというか相手にする価値のない人種は、そういったことが全くわかってなくて、規約が絶対正しいと盲目的に信じてる輩。
そんな輩は規約が変わったときにどうするんでしょうね。
私の知ってるケースでは、とっても苦しい言い訳をして正当化しようとしてました。
まぁ、正当化する前から話し合う価値のない相手だと思っていたので思わず苦笑してしまっただけで終わりましたけど、世の中、実際に苦笑が漏れる場面ってあるんだなーと勉強になりました(苦笑)
ちょっと話が横道に逸れました。。。
私はモバゲーで金銭を使う気は全然ないので完全なる傍観者、だと思うのですが。。。(苦笑)
ちなみにRMTというのはリアルマネートレードということらしいです。
//

転職

思えば、転職を繰り返して来ました(笑)
DTP関連、ネットショップ関連、コールセンター関連、
ホテル関連、工場関連。。。。。
人材派遣なども少なからず考えたのですが、機会がなく!?
派遣されたことはなかった、、、と思います。
あ、単発で派遣っぽいのはありました。
PC設置業務とかインターネット接続業務とか。
アルバイトもけっこうしました。
といっても、上記の
DTP関連、ネットショップ関連、コールセンター関連、ホテル関連、工場関連。。。。。
とカブるわけですが。
そのほかに、農業関連、コンビニ店員、売り子なんていうのもやりました。
アドバルーン監視というのアルバイトがあって、それはけっこう記憶に残ってますね。
あ、ペンキ塗りなんていうのもありました。
面白かったけれど、自分の不器用さに泣けました(>_<)
求人情報誌や、求人情報はよく読みましたね~。
最近ではネットで求人情報を検索、なんてパターンも多いですね。
無料の求人誌なども出ているので、それで情報を見て、
応募先の情報をインターネットで検索して調べたりして。
私が学生の頃は、工場でのアルバイトで時給1200円とかありました。
今はどうなのでしょうか。
派遣切りなど多々あり、その安い労働力で利益を上げた人たちは
どうしてるんでしょうね。
派遣切りにあった人たちが、キャッシングなどに走り、
自己破産などする、というのも、路上生活するよりか
なんぼかはマシかもしれませんね。